ラーンネットBlog

わくわくバンビーナ(ラーンネット通信5月号より)

新学期が始まり、はや1か月がたちました。新しくやってきた二人のお友達も、すっかり馴染んでいます。

バンビーナで、人気の活動の一つがクッキング。やりたいときに誰でも好きなだけ取り組むことができます。4月は豆乳米粉ホットケーキを準備しました。クッキング活動には学ぶことがいっぱいつまっています。エプロンをつけるところから最後のお片付けまで、手順をしっかり覚える必要があります。また、実際にホットプレートやキッチンスケールなどを使うので、集中力も欠かせません。フライ返しを使うには、腕の動きのコントロールも必要です。きれいにホットケーキが裏返ったときには、どの子もとても嬉しそうです。

5月からは、メニューも新たに、すりおろしにんじん入りのお好み焼きが登場。にんじんをおろしですりおろす、ねぎを切る、みんなの分を切りわけるなど、手順もたくさん増えました。最初にナビに作り方を教えてもらったら、自分だけでチャレンジ。レシピを読みながらする子もいれば、しっかり覚えてする子もいます。子ども達にとって、できあがったものをお友達やナビに配るのも、嬉しい時間です。

P1130375

また、今年度は、植物をたくさん育てたいと思っています。みなさん、わくわくハウスのお庭を見てください!いくつ気が付きましたか?プランターには、ラディッシュ、リトルにんじん、それに、藍を植えました。イチゴもありますね。赤く実ったイチゴは、みんなで分けて食べています。一粒を、うすーくスライス。それでも「おいしい!」と好評です。そして、花壇には、宇宙いも。地上にお芋ができる予定です(正確には、巨大な「むかご」だそうです。)まだまだ植えていきますよ。

育てた植物で、何をしようかと考えるのも楽しい時間です。にんじんホットケーキや、宇宙いもカレーなど、子どもたちから、アイデアがあがっています。

P1130537

最後に、バンビーナで流行のあそびをご紹介。それは、「ホテルごっこ」。子どもたちは、想像力・創造力を発揮して楽しんでいます。アイディアがひらめくと、工作材料を自在に使って物を作り、ストーリーを広げていきます。ひらがな、カタカナ、英語を駆使して、ホテルメニューや案内板を書いたり、敬語を使ってお話ししたり、自然と遊びが学びにつながっています。それにしても子どもはよく周りを観察していますね。カード式のルームキーや、ポイントカード、朝風呂付宿泊券、フロントの飴ちゃんまで出てきて、見ているナビは楽しい限りです。

(まさき・まさこ)