ラーンネットBlog

クラス名発表!~高学年・中学生編~(ラーンネット通信4月号より)

~高学年クラス「デンジャラス」!~

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

新年度の初日は恒例のクラスのネーミングから始まります。

この日は生憎の雨。ハイキングも中止となり時間もあったので、多少紛糾しても大丈夫と思いながらホワイトボードの真ん中に「クラスの名前を決めよう」と書きました。

初めは「クラス名は『クラス』!」や「『コマちゃんズ』でいい!」等、予想通りのスタート。
次に「じゃあ、どんなクラスになるといい?」と問いかけると突然Nちゃんが「あぶないクラス!」と叫びました。見渡すと皆、満更でもない様子。

変容のためにはリスクやアドベンチャーは欠かせないので、そういう意味ではこれでいいかもと思いつつ、「あぶない」という言葉から受ける悪いイメージをどうにか減らせないかと問いかけたところ、「デンジャラス」に決定。この間わずか5分。

その後すっかり時間を持て余し、教室の中にデンジャラスな仕掛けを作ったり、「デンジャラスくん」なるキャラクターを生みだすことに精を出したのでした。

さて、高学年はリーダーという立場に置かれます。それによって、ともすれば「キャンプの成功」や「集団のまとまり」のために個を埋没させてしまうリスクに晒されることになります。
しかし、子どもたちは「キャンプの成功」や「集団のまとまり」のためにラーンネットに通っているわけではありません。ぜひ高学年の7人には、「リーダーという立場」や「キャンプという機会」を最大限に活かし、自分自身の成長や自立に繋げてほしいというのが私の願いです。

アドベンチャーにあふれた一年を、デンジャラスな7人とともに楽しく過ごしたいと思います。(うっぢゅ)

 

~中学生クラス「心(まごころ)」~

CIMG6782

今回、久々(実に6年ぶり!)に中学生の担任をすることになりました。テーマなどで関わってはいたのですが、なんでもやりたがる元気いっぱいの低学年と違って、思春期真っただ中の中学生は扱いにくい印象があり、多少の不安感を抱きつつ新学期を迎えました。

まだ一緒のクラスになって数日ですが、この数日の感想はとにかく「にぎやか」!1人が言った一言に必ず誰かが反応し、そこから連想ゲームのように話が膨らみ、ノンストップ!これって低学年とあんまり変わりないかも…。ちょっと安心?!

しかし、少しずつ「さすが中学生!」という姿も見られるようになってきました。スクールでは常にリーダーとして活動していかなければなりません。みんな自分のすべきことを自覚し、取り組もうとしています。そして1~3年後に迎える「卒業」のために、今自分が何をしなければいけないのかを考え始めています。みんなやるべきことはわかっています。後はそれを実行に移せるかどうか。期待しています!

クラス名は「心」と書いて「まごころ」。いろんな課題や問題に誠心誠意取り組み、みんなで解決し、前進していこう!  (くまちゃん)