ラーンネットBlog

クラス名発表2017!~高学年・中学生編~(ラーンネット通信5月号より)

ぼくらはKoBuRa!最強なのら!(高学年)

今年度初日は、教室のレイアウトからスタート。最初に棚やソファ、机を壁側に寄せ、1から考え直します。基本のコの字型やいわゆる教室型を頭の隅に置きつつ、今までにやったことがなくて、授業にも支障がないレイアウトがないかとワイワイ話し合います。
ある時「机と椅子を持って自分の行きたいところに行ったら?」というアイデアが出て、みんな面白いと感じたのかワーっと散り散りに場所取りを始めます。角を取る子、壁に寄せる子、好きな子の近くに行く子とそれぞれで、なんとぴったりバラバラなレイアウトが完成。必要な時にはくっついたり離れたり、有機的で、新しい教室ができました。

次はクラス名です。昨年度も決定的な一言を発したNちゃんが唐突に「コブラ!」と叫びます。なぜヘビ?と思いましたが、聞いてみると「ぼくら=BOKURA」のアナグラムということで、他の子も納得して決定。こうして今年の高学年クラスも素敵なスタートを切りました。

さて、今年はフルスクール5年目6年目の子も多く、はじめから総まとめ感が漂っています。そんな中で、子どもたちが今年、このクラスだからこそできること、やりたいことは何だろう?そのために私にできることは何だろうと考えています。まずは、昨年度も目指したコンフォートゾーン、戻ってこられる場所、安心できる場所になって、キャンプなどのクラスを超えた活動やスクール外での活動でチャレンジができるような環境にできればと思います。(うっぢゅ)

 

くどいほどの個性よ、輝け!(中学生)

2017年度の中学生クラスは、進級した2名と新加入のMKさんを加えての8名。一人ひとりを見ていると、全員がそれぞれに自分の世界観を強く持っているのを感じます。大好きな物語がある人、身体や心に響く音がある人、独特のビジョンを持っている人…みんな“自分”がそこにあります。ひと言でいえば“キャラが濃い!”なんですが、とんでもなく素晴らしい人物たちが集まってくれたと思います。

そんなクラスの名前は『FLASH』。決まるまでには「ファミリー◯ートでええやん!」「アサシン!意味?暗殺者」「(どのアイデアにも)“the”付けよ~」…執着がないのはいいがテキトーにも程がある!そんな中ふと出た『十人十色』をきっかけに『FLASH』が生まれました。そうです、一人ひとりの個性が輝くことを意味しています。

みんなの個性がFLASH!一人ひとりがFLASH!眩しいほどにFLASH!それぞれのカラーをFLASH!火花のようにFLASH!マイルドFLASH!キャラクターが濃すぎてくどいほどの軍団ですが、惜しみなくその個性を輝かせてくれ!(ゆう)