ラーンネットBlog

皆で成長する!「リーダーキャンプ」(ラーンネット通信6月号より)

フルスクールの高学年と中学生、12名で4月・5月とキャンプに行ってきました!
IMG_5652

 

まず4月のプレ・リーダーキャンプ。1泊2日の日程で冒険教室に参加しました。
ファシリテータのクジラさん指導の下、たくさんの アクティビティを経験したのですが、いずれも皆で協力しなければできないものばかり。
はじめは自分勝手な行動をとっていた人も多かったのですが、次第に仲間のことを考えた言動が少しずつ見られるように…。

 

20150417_012151984_iOS

 

すると、アグレッシブな人、フォローが得意な人、求心力のある人、分析力のある人など、それぞれが強みを発揮し始めます。そしてお互いを認め合い出すと、相手の意見を聞くようになり、だんだんとグループがひとつに!
最後には、励まし合い、信頼し合う姿がそこにあり、『皆が一つになる』体験をすることができました。

 

そしてリーダーキャンプ!
今年は運動会が終わった余韻に浸る間もなく準備をしなくてはなりません。キャンプ場の予約から持ち物の準備、予算内での買い物や献立作りまで、2泊3日の生活全てを自分たちで計画します。そして現地では自分達で薪を拾い、ナタで木を割り、ノコギリで切り、火を起し、お湯を沸かして食事を作る。
これだけでもかなりの技術と精神力を要求されますが、リーダーとしては、ただこなせるだけではダメなのです。計画通りにことを進められなければ、2学期に行われる全体キャンプの時、小さい子も含めた総勢40人弱の大所帯でスムーズに動くことはできません。

IMG_5694

 

 

バタバタとした中で立てた計画。
案の定、初日は時間が全く守れず作業が後手後手に。
スケジュールを把握できている人が少なく、的確に動けないし指示も出せません。
それでも、4月の冒険教室で培ったチームワークを発揮し、何とか大きな失敗もなく初日を終えましたが、終わり良ければ…で良いわけがありません。

 

IMG_5660

 

夜の反省会。明日からは時間を守ろう!と全員で決めたのですが、翌朝を迎えるとどうでしょう。起きて来ない人がいる、食材の分配にもたつく、ちゃんとまとめていなかった薪が湿気てなかなか火がつかない、時間通り朝食が作れない、と散々…。
急遽、大反省会!
時間をきちんと把握できている人に全体リーダーとして入ってもらうことを提案し、全員で問題点を整理し、予定の再確認をしました。
すると…なんと言うことでしょう! 打って変わってことがうまく進んだのです。

 

大切なのは、皆がこの体験から何を感じ、得たか。
今回、明確な失敗体験と成功体験ができたことは、とても良かったと思います。
やっぱり失敗するって大切なことなんですね!

 

IMG_5692

慣れない料理にもチャレンジしたT君、K君。
上級生と仲良くなろうと頑張ったY君。
リーダーデビューで火起しを頑張ったMちゃん。
時間の指示を的確にできたK君。
それぞれの目標を、果たせた人もできなかった人もいましたが、
ここでの経験が糧になったことは間違いない!

さあ!全体キャンプに向けてもうひと回り大きくなれよ!

(ゆう)