ラーンネット代表 炭谷俊樹

プロフィール

経歴

1960年神戸市生まれ。
小学校時代、「学研の科学」を愛読、アインシュタインに憧れ、「ぼくも物理学者になる!」と決意。
大学で物理学(素粒子論)を専攻、博士課程1年まで進んだところで、学者の道を挫折。
1986年より経営コンサルティング会社マッキンゼーに勤務。
1992年より2年間、北欧事務所に勤務しデンマークに在住。そのときに幼児だった長女が受けた、一人一人に光を当てて個性や自立心を伸ばす教育に感銘したことがきっかけとなり、帰国後の1996年にラーンネット・グローバルスクールを設立した。

この経緯については著書「第3の教育」(角川書店)に詳しく書いております。

現在の仕事内容

1987年より大前研一氏の下、ビジネスリーダー育成のためのプログラムを開発し、自らも企業内リーダー育成プログラムの講師をしています。2005年からはビジネス・ブレークスルー大学大学院の設置に伴い、広く社会人の方が随時ネットで受講でき「MBA」を取得できるプログラムとなりました。現在は経営学研究科客員教授として2年次必修科目「問題解決思考」および卒業研究の指導を担当しています。MBAコースに入学しなくてもe-Learningで受講できる問題解決基礎講座問題解決力トレーニングプログラム もあります。

1996年出身地神戸でラーンネット・グローバルスクールを創立し、代表を勤めています。

2010年4月より、ICT技術者を育成する専門職大学院である神戸情報大学院大学の学長となり、探究型の教育を実践しています。

その他の役職

書籍

主な著書

「第3の教育」と「課題解決の新技術」は、スクールからの直接販売も行っております。
送料が164円となり、Amazonよりも少しお安くなります。
詳しくはフォームまたはメールにてお問合せください。

おすすめの書籍

教育に関するおすすめ書籍や、メルマガでご紹介した本などを紹介するページです。
第3の教育の書棚

メールマガジン

「第3の教育」メールマガジンを配信しています。
配信登録・解除・バックナンバー

バックナンバー

すべてのバックナンバー