バンビーナ

環境

園舎「岡本わくわくハウス」は、阪急岡本駅・JR摂津本山駅から徒歩圏内にある、お庭のある一軒家です。温かい雰囲気の中で、子どもたちはのびのびと個々の力を発揮できます。モンテッソーリ教育も取り入れた少人数の幼稚園です。国際モンテッソーリ教師有資格者で保育歴25年以上の専門家が携わります。

子どもの「生きる力」を育む

縦割りクラス
3~6才の子どもが同じクラスで過ごします。
社会的行動が芽生えるこの時期に、異年齢の集団で過ごすことで、お互いが助け合い尊敬しあう関係を育みます。
少人数
定員 15名
個人活動
子どもは、興味を持った活動を自ら選び、満足するまで続けることができます。
バンビーナには、子どもが「やりたい!」と思う活動がたくさん用意されていて、ゆったりとした時間の中で、自由に活動することができます。
モンテッソーリ教育
100年以上にわたって、世界で実践されているモンテッソーリ教育を取り入れています。例えば、「敏感期」という考え方。これは、子どもが物事に興味を持って集中して取り組み、飛躍的な成長をとげる限られた時期のことです。
バンビーナでは、この時期の子どもの発達段階に即した環境を用意し、子どもが本来持っている「生きる力」を育みます。
ナビゲータ
子どもを観察し、その子の今の興味に基づいた活動を提供します。また、子どものやりたい気持ちを大切にし、ひとりでできるように援助します。
常時二人のナビゲータが、子どもを見守っています。

1日の流れ

開園 月火・木金 9:00~14:00

8:45~9:00 登園
9:00~11:30 個人活動(興味があることに取りくむ時間)
11:30~12:30 お弁当
12:30~13:30 外遊び・個人活動(興味があることに取りくむ時間)
13:30~14:00 帰りの用意・絵本・歌など
14:00 降園

フルスクール・アフタースクールとのつながり

バンビーナで身につけた学びを活かすために「フルスクール」と「アフタースクール」があります。

園児募集要項

バンビーナ取材記事

保護者の声

【2021年度卒園 Yさん】

ひとりひとりにスポットが当たる


3人の子どもを育てている中でも息子がバンビーナで過ごした時間は特別なものになりました。信念と子どもの先を見てくれるナビ(先生)がいて対話ができる。こういう場所は稀有だと思います。息子はここでしっかり紆余曲折させてもらいました。ひとりひとりにスポットが当たり、自分の好きとお友達の好きが影響しあい、たくさんの化学反応が生まれました。モンテッソーリのしっかりした環境とともに好きや興味が伝染し育っていく。ここはそういう場所でした。あと、連絡帳の存在はとても大きかったです。親も子どもも成長させて頂きました。

【2021年度卒園児 匿名】

本人の意思が尊重される


「外遊びの時間だから、みんな外に出ましょう!」というような、一斉にこれをしないとダメというのがないので、一人の人間として、自分のやりたいことや気持ちを尊重してもらえた。それが当たり前であってほしい反面、大所帯の園ではなかなか難しいことだと思う。

個人の表現やリズムを大切にできた


誰かが楽しそうに遊んでいると、ついつい自分の活動をおいてそちらに流れてしまうことが多々あると思いますが、一人の時間という自分の持ち時間があって、その時間内はみんなが自分に集中できるため、他を気にする必要もなく、個人の表現やリズムを大切にできた。

歌を歌いたくないことも認めてもらえる


自分の子はあまりそういうことはなかったと思いますが、お友達でいつも歌を歌わない子がいても無理に歌わせようとはしなかったと思う。その結果、その子は歌を歌わない子になったかというとそんなことはなく、本人のタイミングである時から歌うようになったお子さんを在園中何度も見たことがあるので、本当の意味の「自発的」を目の当たりにして「待つ」ことの意味や大切さを知ることができた。

保護者会では親に焦点を当てた話をしてくれる


ついつい子供中心の生活や思考になりやすい親ですが、保護者会では「親」というよりも一人の人間としての、あなたはどうですか?という問いを投げかけてもらえることで、自分のことに色々と気づくことができました。   

【2021年度卒園児 Sさん】

少人数できめ細かく子どもを見てもらえるのが良かった


親が気づいていない子どもの気質を教えてもらうことがよくありました。年少の頃は、親と離れにくいこともありましたが、ナビや年長の子に優しく助けてもらって、次第にスムーズに登園できるようになりました。年長になると毎日ハッスルするようになり、大きく変わったと思います。子どもたちそれぞれが、興味のあることを思い切りできるのがいいと思います。ナビや友達と関わって、それがどんどん進化していきました。(我が家は公立小学校に進学しましたが、その経験は小学生になっても生きていると思います。)穏やかで落ち着いた雰囲気が、子どもの心にとっていいように思いました。それが、午前中後半は、パーっとお庭にかけて行ったり、ごっこ遊びに夢中になったりしていて、メリハリがあったのが良かったと思います。思い出に残っているイベントは、子どもたち主導のお店屋さんです。お客さんとして参加させてもらい、夢中になって楽しむいい顔を見れました。

【2021年度卒園児 匿名】

関心を伸ばしてもらい、もっと興味を持つようになった


途中からの入園でしたが、アットホームな雰囲気ですぐに馴染むことができました。コロナが広まって学校がすべて休校になったとき、オンライン幼稚園が開かれました。家でもモンテッソーリ教育が受けられて感動しました。   
モンテッソーリ教育の「数のお仕事」をたくさん指導してもらいました。無理のない感じで楽しく取り組み、数のことがよく考えられるようになりました。
動物が好きで、何度も図鑑を持って行きました。バンビーナでずっと関心を伸ばしてもらい、もっと興味を持つようになりました。   

【卒園児 匿名】

他人と比べることなく良きところに光を当てて育てていただいた


アイロンや針、いろんな生活の道具を当たり前のように使う感覚も、この時に育んでいただいたなあと。
モンテッソーリというアプローチが良いのももちろんですが、ナビゲーターのお二人が最高です。親子で見守っていただきました。
もし、お子さんも、ご自身も、それぞれの成長リズムを大切に、「足りないところより、あるところに光を当てて育ちあいたい」という方に、本当にオススメです。

【2022年度在園児 Tさん】

平和で温かくて丁寧。バンビーナをイメージするとこんな言葉が浮かびます


子どもたちの情緒が安定していて、ナビは一人一人を丁寧に見て、関わってくれて、幼児期に家庭以外の「社会」で過ごすには、贅沢なくらいの環境です。ナビは知識も経験も豊富ですが、常に現在進行形で「学び」を行っていて、それを保護者である私たちに共有して下さるので、勉強にもなります。人生の基礎をつくる大切な3~6才をバンビーナで過ごせることはとっても幸せだなといつも思っています。ありがとうございます。

【2022年度在園児 匿名】

長男大好きな数字をとことん究めました


週4保育、お弁当、延長保育なしの園生活ですが、子どものペースに合わせてゆったりと母子の生活を過ごせると感じています。毎日の登園も「ママ遠回りしよ!」と春はお花見です。バンビーナのナビゲーターはとても丁寧に子ども達を観察して下さいます。“1人1人ありのままの姿”を受け入れてくれます。安心して子供たちを送り出せます。保育中は子どもが主体となり、自ら取り組むお仕事を選択していきます。長男は大好きな数字をとことん究めました。次男はまだまだ模索中ですが、アイロンビーズで作った数々の作品は見事です。一見個々に取り組んでいる様ですが、自然と仲間意識は芽生える様です。長男も次男もバンビーナで出会ったお友達が大好きで毎日が楽しそうです。

【2022年度在園児 匿名】

モンテッソーリ教育に惹かれて引っ越して来ました


0歳から年少までは認可保育園でしたが、バンビーナのモンテッソーリ教育に惹かれて引っ越して来ました。自分のやりたいことがとことんできる環境は、とても息子に合っていると思います。以前は周りのちょっとしたことに集中が途切れてしまっていたようですが、今は、途中で投げ出さずに自分でやり遂げることの愉しさを知ったように感じます。怪獣にハマり、毎日段ボールや画用紙でツノや尻尾や羽根を自作し、最強の怪獣になりきって帰宅するようになりました。背中にびっしり50個ぐらいとげをつけて来た時は、よくここまでやったな!と驚きました。いろんな怪獣の特徴や好きなところを自分の言葉で説明してくれます。夫婦フルタイムの共働きですが、ナビゲーターは、子供はもちろん保護者の気持ちもしっかり聴いて下さり、安心してお任せしています。預かり保育はないですが、息子が楽しめる放課後の居場所を用意してやりくりしています。

ラーンネットをもっと知る!